リード125 2021 試乗インプレッション 加速感 乗り心地 燃費 足つき シート下ラゲッジスペースの収納力などPCXと比べた時の魅力も分析 ツーリングで快適な距離の事例なども 原付二種スクーター

2021年10月15日

▼チャンネル登録

▼PCXの試乗インプレッション

ホンダを代表するスクーターのブランドネーム「リード」

過去には50cc、90㏄、100ccなど様々な排気量で販売されてきましたが
実用重視という印象。

前モデルリード110からフルモデルチェンジされたリード125は
大人気モデルのPCXと同じeSPエンジンを装備。

走りと実用性を兼ね備えたリード125の魅力に迫ります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
目次
0:00 はじめに
0:48 足つき
1:29 DETAIL
4:21 試乗インプレッション
13:43 燃費
14:12 シート下収納力
15:23 まとめ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アイキョウのSNS ぜひ絡んで下さい!

▼ツイッター

▼インスタグラム

▼ヤフークリエイターズ

#リード125 #lead125 #ホンダ #試乗インプレッション