GSX-R125 ABS

原付2種車種別解説講座

【原付2種車種別解説講座】SUZUKI GSX-R125 ABS

125ccスクーター全盛の時代において本格的なオートバイのルックスやマニュアルミッション操作の楽しさを感じる人は多く、アジア諸国で人気のある同モデルを国内にも導入しました。このクラスは貴重な前後17インチホイール装着のフルサイズロードスポーツとして好調なセールスを記録しています。125ccモデルとして設計されているので、車体はスリムでコンパクト。足付き性が良く押し歩きも軽いので、ビギナーや小柄なライダーでも不安なく安心して使えます。 GSX-Rシリーズの一員らしくテク目のセパレートハンドルを装備してますが、グリップ位置が体に近いので上体の前傾度はさほど深くならずシートを前よりに座れば肩や腕への負担が減ってロングツーリングでも負担になりづらいです。
タイトルとURLをコピーしました