TRICITY125/ABS

原付2種車種別解説講座

【原付2種車種別解説講座】YAMAHA TRICITY125/ABS

トリシティ125ABSはリバーストライク(フロント2輪・リア1輪の3輪)構造が生む抜群の安定性と高い制動力が優れたコミューター適性を発揮しながら、オートバイらしい旋回性も備えているモデルです。2014年に発売されて以来、着実に支持者を増やしています。2018年モデルからはエンジンからフレームやサスペンション・足付きをアップしたシートなど車体の至る所までに大きなアップデートを果たしました。 エンジンは吸気バルブ作動を切り替えるVVA(可変バルブ機構)付4バルブに進化し、クラッチのミートタイミング・オートマチック変速の最適化で発進加速性能は12馬力・約160kgという数値からは想像もできないほどスムーズで力強くなっています。さすがに80km/hあたりを超えると速度の伸びが鈍化しますが、高速道路を走るわけでもないので問題なし。市街地走行にフィットしたセッティングとなっています。
タイトルとURLをコピーしました