初心者に優しい原付2種講座

【初心者に優しい原付2種講座】ナンバープレートの取得方法って?費用ゼロ??編

★原付2種のナンバープレート取得に付いて★ 原付2種は車検がありませんので、基本的に陸運局などに行く必要がありません。よって最寄りの市区町村役場へ行って手続きを完了できます。 ケースによって色んなパターンがありますので↓に纏めましたので、参考にしてください。 ●新車を販売店から購入した場合● 基本的に販売店から購入した場合には販売店がやってくれるケースがほとんどです ただし、経費として費用が発生するお店もありますので、そこは要確認です。 納車までに費用と書類を記入すればあとは販売店さんがやってくれますので簡単です!! ただまれにご自分で登録してくださいという販売店さんや費用を抑える為自分で登録をしてもいいよと言ってくれる販売店さんもありますので、その際はご自身でやって頂く必要があります。 その際に必要な書類は以下の通りです
原付2種雑学講座

【原付2種雑学講座】白い△マークっているの?編

★原付2種の白いマークについて★ 原付2種をよく見るとこんな感じでついてますね。。   原付1種と誤認されない様に区別する為のマークです。 後ろに付ける△は1辺6センチ・幅1センチの白い三角形であれば問題ないです。 先端も写真の様に付いてれば問題ありません。 結論から言えばこのマークは原付1種と2種の誤認を防ぐ為のマークです このマーク自体は義務ではなく、国土交通省の通達で誤認しない様にマーク付けてくださいねとお願いをした所から端を発します。なので、車の初心者マークの様に必ず張らないといけないという訳ではありません。 ただ、実際60km/h走行してたり、二段階右折した時に警察に原付1種と間違われて止められてしまうのを防ぐ為に張っている人は多いです。また法律で表記が義務付けられている道路交通法違反ではないので、(それに依存する減点や反則金はありません)、メーカーが自主的に表示しているマークです。そのため、国内メーカーから発売される原付二種車両にはマークが付いていますが、海外から輸入されている原付二種車両にはマークが付いていない車両もあります。しかし、原付一種と原付二種はナンバープレートの色が違うので、前から見て識別するためにフロントフェンダーに白線を入れるのは理解できますが、ナンバープレート下に三角マークを付けるのは何のためなんでしょうね?三角マークの有無よりもナンバープレートの色のほうが識別しやすいように思いますが…。そこはよく分かりませんが、やはり警察官の取り締まりに際し素早く認識確認したいという所が一番の理由だと思われますね。。 あとそれ以外でこのマークが無いと困るという方は考えてみましたがいませんので。。
原付2種雑学講座

【原付2種雑学講座】原付2種免許の歴史

自動車でも普及していたAT限定をバイクへも広げた免許制度で、現行制度となります。 ※近年のバイクの多様化に対応したカテゴリー分けとなっています。 ただ傾向としては大型になればなるほどAT限定は少なく、小型になればAT限定が多い傾向です そして原付二種(小型限定)にもAT限定のカテゴリーが設立されました。 これにより、各社スクータータイプの車種が多く発売される事となりました。 今後の焦点は原付と小型限定が統合されるっていう噂や憶測もあります 今後その動向がますます見放せなくなりますね。
原付2種雑学講座

【原付2種雑学講座】原付2種バイクの情報が手に入るYouTubeチャンネル編

原付2種バイクの情報を手に入れたい!今はいろんな情報源がありますが、情報を仕入れやすいのはYouTube。 動画だと分かりやすいですし、視覚的にバイクを理解することができます。 そこで、今回は原付2種バイクの情報を手に入れたい時に役立つ動画チャンネルをまとめました。
原付2種雑学講座

【原付2種雑学講座】原付2種バイクの情報が手に入るサイト編

原付2種の情報をいざ集めようとすると、まずはメーカーサイトに行く方法がありますが、色んな車種をみたい方はなかなか大変ですよね!?これからそんな方におススメなサイトを紹介していきたいと思います!!
原付2種雑学講座

【原付2種雑学講座】原付2種VS電動自転車編

★原付2種VS電動自転車★ 昨今、自転車ブームもあり電動自転車も増えてきています。選択肢もかなり増えてきていますが、ここでは原付2種との比較を纏めてみたいと思います。 まずは一覧表にしてみましたので、ご覧ください 原付2種 項目 電動自転車 10万~40万円 販売価格 7万~18万円 300km前後 走行距離(1回の充電もしくは給油) 40km前後 不要 車検 不要 あり 税金 なし 必要 免許 不要 免許取得1年後可能 二人乗り 車種によっては3人まで可 100~150kg 重量 25kg 75cm 座面高 80㎝ どうでしょうか? それぞれよし悪しがありますね。 一つずつ見ていきましょう!! まず販売価格では一見すると電動自転車の方が安く感じますが、走行距離で割ると原付2種の方がお得です。ただし、どちらにも言える事ですが、選ぶ車種によってかなりの幅がどちらもあります。なので、双方、価格面だけでなく自分のニーズにあったものを選ぶ事にしましょう。 走行距離では電動自転車で1度の充電で300kmも走る事はさすがに出来ません。。 それよりも体が参ってしまいますね。これも原付2種に軍配が上がります! 車検は共に不要ですが、原付2種には税金が必要になってきます。
初心者に優しい原付2種講座

【初心者に優しい原付2種講座】免許はどうなっている?編

原付二種免許とは上記の免許のうち、小型限定普通二輪免許またはAT小型限定普通二輪免許を指す名称で、125cc以下のバイクに限り運転可能な二輪免許です。取得可能年齢は16歳以上となっています。原付二種免許を取得するためには主に2つの方法があります
初心者に優しい原付2種講座

【初心者に優しい原付2種講座】原付2種のメリットは?編

法定最高速度は60km/h→原付50ccとは違い、一般道で流れを遮断することなく運転できます二人乗りOK→正確には免許取得後1年経過したら、2人乗りできます交差点ではクルマと同じ右折方法(二段階右折不要)で曲がることができます→原付50ccの様な二段階右折が不要。クルマの任意保険に加入の場合、ファミリーバイク特約に加入
初心者に優しい原付2種講座

【初心者に優しい原付2種講座】原付2種のタイプは?編

まず大きく分けて2種類に分かれます①ATタイプ:ギア変速せずに、運転するタイプ②MT対応:ギア変速しながら、運転するタイプ
初心者に優しい原付2種講座

【初心者に優しい原付2種講座】税金って?車検って?編

原付2種の税金には「軽自動車税」があります。「軽自動車税」について→軽自動車と書いて在る為、四輪の自動車に掛かる税金のようですが、実際には違います→バイクの中でも250cc以下のものは軽自動車税の対象となります。軽自動車税の区分は以下の通りです
タイトルとURLをコピーしました